2016/5/28〜29
2日目 鬼無里(むろが荘)〜嶺方(白沢)峠〜白馬〜仁科三湖〜信濃大町

クラブランでツーリストの聖地?嶺方峠を越えるのは4回目だが(内1回は雨)今回のメンバーは自分以外、嶺方は初体験、嶺方は晴れてないと意味が無い!お願い晴れてくれ!!

0-16






DSCN1077
 




























5月29日 2日目 鬼無里 西京ー嶺方峠(白沢峠)ー森上ー白馬駅ー神代ー姫川源流ー旧佐野坂峠ー青木湖ー中綱湖ー木崎湖ー信濃大町駅




============================================== 
 

 
数日前の天気予報では雨の心配もあったがご覧の通り快晴!
aramasaさん特製のスーパーサイケてるてる坊主?のおかげか!?


BlogPaint































前日の適度な?疲労の為か前夜は深酒もぜず健康的で爽やかな朝を迎え鬼無里の民宿を出発


DSCN1059



民宿があるのが鬼無里西端最後の商業施設がある集落なので走り出すといきなりこんな風景
国道406号もこんな田舎道になります。


DSCN1064



 
























お気に入りだった茅葺きの手打蕎麦屋さんが廃業してました。残念!

プラベートランで訪問したとき↓ 拙ブログ(aiz)にリンクします。
http://cr2c-tsuzuki.dreamlog.jp/archives/4837432.html






DSCN1068 






























この辺から道は峠道らしい登りになりますが、直線的な坂、急過ぎる坂、だらだら長い坂といった
自転車泣かせの坂は無く、そこそこの坂をクネクネと登ると傾斜の緩いとこが現れ暫くするとまた
クネクネと登るといった辛と
楽のインターバルが適度に繰り返す辛過ぎず楽過ぎない心地良い疲労感で峠に到着出来る峠道です。



もうすぐ頂上さて期待に胸を弾ませ隧道に突入、、、








おっ、、、おおお、、、!!















tonneru2







トンネルの中程まで進むと出口の向こうに見えるはずの空が見えない




ダークグレーと純白のまだら模様の壁がトンネルの出口を塞いでる様に見えます。



ここにどの様に表現しても画像を貼っても実際にこの峠を登ってトンネルをくぐった時の感動を書き表すことが出来ません。



この感動を味わってみたいという方は5月に鬼無里側から峠を越えてみて下さいとしか言いようがありません。







DSCN1074




今年は雪が少ないですね、雪形が少ないです。


でも美しい!






DSCN1076





























0-12


 




























0-14




最高のダウンヒル!!



DSCN1079
































DSCN1082





























白馬森上のビューポイントにて後立山連峰(白馬三山)



DSCN1087






今日もお昼は信州蕎麦(参加者同意の上 aizが幹事の時は参加者は諦めているのでしょうか?)



DSCN1089






























山葵の茎がたっぷり入った冷やかけ

爽やかな辛さでさっぱりといただけます。

0-17






























昼食後、膝が不調のnoririnnさんは大事をとって白馬駅から輪行
(ここまでご一緒して頂き有り難う御座いました。お大事に!!)




他3人は国道から脇道小径にそれ佐野坂白馬側の姫川源流を目指します。


DSCN1095



 




























DSCN1094




姫川源流:小谷村付近では過去に数々の水害を引き起した暴れ川とは思えない小川です。




DSCN1092
































交通量の多い国道の佐野坂を避け塩の道が通る旧道で佐野坂を越える。




DSCN1097






佐野坂を越えるとエメラルドグリーンの美しい青木湖の湖面が見え隠れ、、、



DSCN1098

 





























仁科三湖(青木湖、中綱湖、木崎湖)沿いのサイクリングを楽しみ
信濃大町の街並が見えてくるとこの楽しいランもファイナル
まだまだ走りたい、まだまだ楽しみたいところですが信濃大町から松本経由で横浜まで輪行







アズサ





カンパイプシュ
 































あずさ号の中でお疲れ様の乾杯!
最高の一杯です!


また信州を走りましょう!
今回参加出来なかった方、次の機会は是非!



担当aizでした。



====================================