昨年の津久井湖ランを猛暑のためキャンセルとしたため、今年は、そのリベンジとし、再び、津久井湖に目的地を定めた。


実施日:4月27日(日)

参加者:8名 

コース

  寺家ふるさと村-鶴見川CR-並木(鎌倉街道)-淵野辺交差点-上溝駅-

  相模川(高田橋)-相模川沿いの県道511号を川上方向-小倉橋の手前で左折-

  西中野を右折し県道65号-県道413号に合流し右折-太井交差点を左折-

  三井大橋(津久井湖)-津久井湖の峠を越え、津久井湖記念館で休憩-

  国道413号で川尻交差点を右折-橋本五差路から国道16号-

  淵野辺交差点を左折-鎌倉街道-鶴見川CR-寺家ふるさと村

 

集合場所:寺家ふるさと村 四季の家

集合時間:午前7時50分、8時00分出発

所要時間:7時間

走行距離:約69km

 

当日は、晴れ、最高気温が23℃と絶好のラン日よりとなった。集合場所の寺家ふるさと村には7人のクラブ員が集まった。その中には、今回初めて参加する女性もいた。また、さらに2名のクラブ員が我々を見送ってくれた。

5月のゴールデンウイークの始まりとあって、コース上では、人や車がいつもより多く、安全走行に気を使った。最後尾役をベテランクラブ員にお願いし、約1時間ごとに休憩を取りながら、順調に進み、相模川に掛かる高田橋を越えてからは、アップダウンの続く道を走破し、予定通り11時頃に目的地の津久井湖に着いた。津久井湖の峠から下界の景色を楽しみ、峠を下りたところにある広場で疲れを癒した。

津久井湖を後にし、橋本五差路から国道16号に入る。いつもより車の数が多く、安全走行に気を配った。途中、1台がパンクする。12時20分ごろ、相模原付近のレストランに入り、昼食とする。14時ごろ、話の尽きない昼食を終え、レストランを後にする。午後になって風が強くなるが、幸い、追い風で、楽に走れた。15時頃、全員無事に朝出発した寺家ふるさと村に戻り、解散した。(案内人)

20140427-VGA
 

DSC_0157寺家ふるさと村の駐車場前












DSC_0158
津久井湖の北側
真っ直ぐ行くと行き止まり。
ここでUターン









DSC_0159












DSC_0165
最後のピークの手前の展望ポイント







DSC_0166



DSC_0167
津久井湖記念館











DSC_0169
鶴見川の鯉のぼり











DSC_0175
川原で遊ぶ人