2006年3月25日  CR2C月例クラブラン
南房総ラン
南国ムードのフェニックス並木のある国道、日本の原風景の様な山村、穏やかな里山を抜ける林道、原生林の中の素掘りのトンネル、深い森を走り抜けると眼下にはきらきら輝く海原、全行程たった60Kmの中でドラマティックに変化する春の香りいっぱいの南房総を楽しんできました。(aiz)
2472b2d1.jpg
富浦の菜の花畑
↓クリック
集合.富浦道の駅ー館山ー(小松林道)ー小松寺ー(畑林道)ー畑ー白浜ー野島崎ー平砂浦ー洲崎ー館山駅(約60Km)
3f82ad6e.jpg
小松寺付近にて、やはり横浜より暖かく春が一足早く訪れていたようで、桜も沢山咲いていましたし里の田圃では蛙が合唱をしていました。
2f8c915d.jpg
畑集落を下る、緩やかな心地良いダウンヒル。

0f845c90.jpg
素掘りのトンネル
fb42be15.jpg
原生林の森を抜けると、、、(その2へ)←クリック