2005年8月28日 横浜.港北ニュータウン緑道クラブラン
「都筑の緑道を 木陰伝いでのんびり走ろう そして富士塚めぐり」

横浜.港北ニュータウン緑道クラブラン(報告.aiz<nakieさん代行?>)

1?2年に一度は企画されるコースなので、何度か走ったことがあるメンバーでも楽しめる様に毎回アレンジを変えています。街の様子はラン毎に少しずつ表情を変えていっていますが、日本の新興住宅地ではまれな計画段階からの自然、生態系保護考えた緑道や里山の自然は変わっていないことが嬉しいかぎりです。

今回はゲストの方も沢山参加されたので、同じ趣味を楽しんでいる方と新たにお会いでき大変嬉しく思いました。ただ思いがけない大人数だったので、いろいろと細かい配慮が行き届かず申し訳ありませんでした。(aiz)

(港北ニュータウンの緑道は自転車通行可ですが歩行者優先を心掛けましょう。)

川和富士公園...CR2Cメンバーとゲスト参加のお客様
a19aa216.jpg


センター北、大塚、歳勝土遺跡にてゲストの方と談笑を楽しむ
6191801d.jpg


緑道くさぶえの道をロードものんびり流す
30f5c0ed.jpg


徳生公園にて、渡り鳥も飛来する公園です。小さなバードウォッチングコーナーもあります。
ロードレーサーもランドナーや小径車も和気藹々と一緒に楽しめるのが我がクラブの特徴!
a5146e1e.jpg


茅ヶ崎公園の坂を登る、このコースの変化は河川敷のサイクリングコースには無い魅力です。(えっ!坂は無いほうがイイ?!)
06218945.jpg

**********************************************************************************
参加者された方のひとこと
(随時更新します。★削除希望の方はお手数ですがご連絡ください)

ゲスト参加、minivelo20様)
お世話になりました。
暖かく迎えていただいて有難うございました。
おかげさまで15年振りのグループランを楽しく走ることができました。
ご説明いただいたCR2Cの趣旨にも大変共鳴いたします。
また近々ご一緒させていただきたいと思いますのでその節は宜しくお願い致します。
メンバーの皆様にもよろしくお伝えください。

ゲスト参加、TH様)
今回は飛び入りゲストをお迎えいただき有難うございました。ふだん、車で
通過している都筑の中に、あんな緑道があることは初めて知りました。
aizさんのガイドにも感謝します。
35年位前、当時はドロップハンドルと言っていた10段ギアーの軽量自転車
に誇らしげに乗っていたことを思い出しています。最近の自転車の軽いこと
と高性能に驚いていますが、まだまだ全くの素人に戻っていますので、今後
もよろしくお願いします。

ゲスト参加、JH様)
HONさんの穏やかな笑顔でのツーリングのおススメに魅せられ、亭主殿を
誘い早速自転車を購入したのが一ヶ月前。
今回が3回目の遠乗りでした。紛れもない『ど初心者』と自覚して参加しま
したが、皆様の歴戦のお話を伺うに連れ、これは『ど・ど・ど・ど・ど初心者』
を自認せねばと自戒した次第です。
これから私たちのサイクルライフがどう広がるのかを考えるとワクワクしています。
よろしくお願いします。

ゲスト参加、柿生のT様)
8月28日のクラブランにゲスト参加させていただき有難うございました。
近場でも、あんなに良いサイクリングコースがある事がわかったので、
お気に入りサイクリングコースに加えたいと思います。
尚、クラブラン+解散後の鶴見往復サイクリング(メンバー3人)の走行距離は
90kmオーバーとなり、思っていたより、長距離&ハイペースで、
チョットびっくりです。
また、HONさんと別れた後、帰る方向が同じ、おひさまさんと砂利道を
走行中、家までもう一歩と言うところで、パンクしてしまいました。
普段は、その場でパッチ修理派なのですが、今回はチューブを携帯していた事が
不幸中の幸いでした。
しかし、ゲスト参加3人の内2人がパンクすると言うのは好成績!?ですね。

HON)
しばらくぶりの緑道ラン、いつ走っても気持ちの良いところです、冬になり視界が良くなったら富士めぐりをしたいと思います。

チネ)
夏の年中行事となった「緑めぐり」。年に一度ぐらいだと、飽きずに楽しめます。今度は冬に「おでん缶」(もう、無いですかネ)かかえて、まわりたいものです。

おひさま)
港北ニュータウンには以前何度か訪れましたが駅周辺だけでなんとなく殺伐とした印象しかなかったのですが。
今回の緑道ランでこんな静かで緑多い公園があると知りびっくりしました。今度は秋の紅葉の道を走ってみたいです。
お蕎麦も美味でした。またまたラン&グルメなひと時楽しませていただき有難うございました。
解散後、HON・さんのご案内で鶴見川河口近くまで走りました。
7月のクラブランで鶴見川源流まで連れて行っていただいたので嬉しかったです。立ちゴケを2回もしてしまいご心配かけました。
             *膝にすり傷のたえないおひさまでした*    
INA)
「近年稀に見る多くのゲストを含むメンバーとのランはとても懐かしい印象でした。気軽に集まれる場として続けて行きたいものです。
途中なにやら物騒な事件に遭遇、後日殺人事件だったとは港北ニュータウンの今後はいかに。」