CR2C(CompaRingRingClub)クラブハウスSPROUT

横浜市青葉区を活動拠点とする、社会人メンバーが主体のサイクリングクラブ"CR2C"のブログです。 月例クラブランのご紹介がメインコンテンツとなっています。

2016年3月クラブラン ミステリーラン

やきもきさせられる天気でしたが、雨に見舞われることなく無事ミステリーRUN完遂。


 開催日   :月2日(土)
 集合場所  :鴨池橋
 スタート時間::00
 終了時間  :16:00頃
 距離    :約60km
 参加者   :10


では、謎解きがてらRUNのご報告。


予定通り9時に鴨池橋を出発。

●ミステリー1:ほぼ満開の桜(9:10、10:40) 
おなじみ鶴見川堤防の桜の他、思いがけず多摩川右岸河口から5キロ辺りがそれはそれは見事でした。
桜は、4月上旬のRUNに拘った理由の一つでもあります。

●ミステリー2
川崎河港水門と川崎中一生事件現場(10:40)
この水門は昭和3年竣工。国の有形文化財にも指定。
単なる産業施設にも拘らず、凝った意匠が興味深いです。
川岸の広場は、1年前には一面花束で覆い尽くされていました。

●ミステリー3:実験動物中央研究所CIEA:Central Institution for Experimental Animals)(10:50)
この一帯は川崎市が先端研究・産業施設誘致に注力。まさに有力企業の様々な施設の建設ラッシュ。
わずかながら、いつも動物実験施設の匂いを感じます。

○早めのランチは夢庵で(11:00)。
個別精算お断りということで、aizさんに一括支払い頂きました。
下見の時にもらった天丼セットの割引券は、無事ohisamaさんに使ってもらえました。
この日わずかに霧雨が降ったのは、幸いなことにこのお昼時の前後の一瞬のみでした。

●ミステリー4:浮島公園(12:10)
自転車で多摩川右岸をひたすら河口に向かうと、どん突がここ浮島公園。
A滑走路とD滑走路の先端に位置するこの公園。目の前を着陸する飛行機が大きく見えます。乗客の顔まで見えそうな。。。。とは大げさか(笑)
ちょうど河口の反対側にaizさんの勤務先が見えました。
着陸する飛行機の降下角度は3度とか。確か新東名の勾配が最大2度に抑えた(東名は5度)と聞いたことがありましたが、そう言われてみると、飛行機もイメージよりもずっと浅い角度で入ってくるのがわかります。aizさんから色々面白い裏話を聞いてるうちに、滞在予定時間があっという間に過ぎました。
ここでaizさんとお別れです。

●ミステリ―5:川崎エコ暮らし未来館(12:40)
浮島公園から約500m。
浮島太陽光発電所と資源化処理施設を見学しました。
団体で見学の場合、見学時間は状況に応じて調整してくれます。この日は午前中は先約があったものの、午後1時に潜り込め、ミステリーポイントの目玉に加えることができました。
3階建てのビルの屋上から太陽光発電所を見学。
ここと東扇島の太陽光発電所は、奇しくも震災の年2011年に稼働開始。
浮島のこの一帯は焼却灰で埋め立てられ20年間固定的な施設の建設ができないため、この間太陽光発電に活用しているんだそうな。
設備の耐用年数20年が経過したところで、次の計画が実行される予定。一般家庭2,100世帯分の発電能力を有するものの、お天気任せ。
takeさんが、直流の電力をどうやって交流に転換するのかとか、難しい質問連発で、ガイド嬢をすっかり困らせてました(笑)
資源化処理施設は、紙ごみ、プラスチック容器・包装に混入する異物を手作業で選別する施設。いやはやご苦労な施設ではある。
寒い一日ではあったが、暖かい施設でほっと一息。
まあ、小学生の遠足でもなければ来ることはないでしょうが、非日常のひと時を過ごしました。

●ミステリー6:若宮神社 かなまら祭り前日(14:30)
毎年4月第一日曜に行われるかなまら祭り。
まさに日本の奇祭の一つ。当日12時から2時、川崎大師まで神輿が繰り出す時間帯は、外国人や若い女性で境内や周辺が埋め尽くされ、自転車では近づくことすら出来ません。
ご興味があれば、翌日電車でお越しくださいとの予告編。これが、祭りの前日にミステリーランを設定した最大の理由(笑)
皆さんあっけに撮られて境内をウロウロしていると、祭りの準備を仕切っているロータリークラブの方が声をかけてくれました。
「ただエッチな祭りと誤解もあるが、ここの祭りは云々、、、、。海外で注目を浴びる事になった顛末は、、、、。」と丁寧に説明してくれました。
由緒正しくまじめなお祭りなんです、ハイ。
地元、神奈川での奇祭。今年の4月3日は今一つ天気に恵まれませんが、一度晴れて暖かいときに訪れてみてはいかがでしょう。

○若宮神社を後にして、15号、鶴見川右岸を一気に日産スタジアムまで。
少々、オーバーペースで失礼しました。
何名かのメンバーは、地元崎陽軒の製造直売所を経由するとのことで、概ね予定通り4時半ころここで解散。

ミステリーと銘打っては見たものの、はてさてお楽しみいただけましたでしょうか。
 
IMG_3377

続きを読む

2016年1月クラブラン 池上七福神めぐりサイクリング

年の初めの1月クラブランは、毎年恒例の七福神めぐりです。
今年は、池上七福神めぐりを行いました。

多摩川ガス橋に集合し、多摩川サイクリングロードを多摩川大橋まで走り、橋を渡り、川崎ラゾーナのフード・コートで早い昼食(混む前)を食べました。
箱根駅伝迎え待つ人々の中をすりぬけ六郷橋を渡り、大田区池上にて七福神を廻りました。

 ①布袋尊 ②樹老人 ③福禄寿 ④恵比寿 ⑤弁財天 ⑥大黒天 ⑦毘沙門天

②から③の散策中に 日蓮上人の入滅の地に建立された本門寺の本堂と2つの重要文化財と、べんがらが珍しい五重塔及び、極彩色の多宝塔を巡りました。
七福神は本門寺のまわり近くに点在し 徒歩でも十分いける範囲で自転車に鍵をかけるのが 億劫になるほどでした。
個人的には6番目の大黒天をまつる馬頭観音堂が、雑然としていて田舎にぽつんとおかれた祠の前にいるようで好きでした。
inaさんは「きたない」と言っいたみたいです。
めずらしい陽気(15度)と ほぼ無風で気持ちよいサイクリングができました。


開催日   :1月3日(日)
集合場所  :多摩川ガス橋東京側トイレ付近
スタート時間:10:05
終了時間  :14:20
距離    :23km
参加者   :8名

all-vga


続きを読む

2015年11月クラブラン 宮が瀬湖紅葉サイクリング

 当初は14日開催予定でしたが、雨天の為延期し、一週間後の21日に11月のクラブランを開催しました。
 多くの方に参加していただき、幹事としても嬉しい限りです。ありがとうございました。

 橋本駅スタートで、宮が瀬湖まで登って、愛甲石田まで下りてくる約50kmのコースで、コース内での標高差は250m位ありますが、ダムのエレベータを利用したので、高い所に行った割には楽なコースでした。でも、高田橋の先の河岸段丘の登り坂は、きつかったです。
 時間的には、昼食は宮が瀬湖畔が良いのですが、観光地なので大人数では席が取れないと思い、宮が瀬ダムの手前で早い昼食をとりました。
 昼食はステーキ屋さんにしました。200gのステーキやハンバーグでも、やたら量が多かったですが、高田橋の先の坂でエネルギーを消費したので調度良かったかもしれません。
 エレベータ利用で楽してダムを登り、眺望を楽しんだ後、右側の湖畔道路サイクリングを楽しみましたが、途中、トンネル内が暗く、ヒヤッとしました。
 鳥居原ふれあいの館で休憩したあと、時間も押しているし、予定していた喫茶店も混んでいたので、オレンジツリーと宮が瀬湖畔園はパスしました。その後、自走組と七沢方面分岐点で別れ、残りの5名は峠の茶屋でコーヒーを飲み、七沢温泉で日帰り入浴を楽しみました。
 七沢温泉には長居をしすぎ、温泉から駅までの30分間は、半分ナイトランになってしまいました。そして、愛甲石田の居酒屋で打ち上げをした後、輪行で帰路につきました。


開催日:  11月21日(土)
集合場所: 京王線橋本駅南側出口付近(JR橋本駅南側出口と隣接)
出発時間: 午前10時
到着場所: 小田急愛甲石田駅
到着時間: 午後5時(その後、打上げ)
距離:   約50km
コース   0km 橋本駅
       6km 高田橋(高田橋の先に、800mで80m上る坂あり)
      10km コンピニ(休憩)
      13km レストランSTUMP(昼食)
      15km ダム(エレベータで湖畔まで登る)
      20km 鳥居原ふれあいの館(休憩)
      21km オレンジツリー喫茶店(休憩 BOWさんのイラスト展示有り)(満席でパス)
      22km 宮が瀬湖畔園(休憩)(時間が押したのでパス)
      36km 峠の喫茶店(休憩)
      39km 七沢温泉(日帰り温泉入浴)
      50km 愛甲石田駅
参加者:  10名(帰り自走5名 帰り輪行5名)

08_IMG_4796
続きを読む
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 5月信州ラン 佐野坂旧道&小熊黒沢林道 2日目
  • 5月信州ラン 佐野坂旧道&小熊黒沢林道 2日目
  • 5月信州ラン 佐野坂旧道&小熊黒沢林道 2日目
  • 5月信州ラン 佐野坂旧道&小熊黒沢林道 2日目
  • 5月信州ラン 佐野坂旧道&小熊黒沢林道 2日目
  • 5月信州ラン 佐野坂旧道&小熊黒沢林道 2日目
  • 5月信州ラン 佐野坂旧道&小熊黒沢林道 2日目
  • 5月信州ラン 佐野坂旧道&小熊黒沢林道 2日目
  • 5月信州ラン 佐野坂旧道&小熊黒沢林道 2日目